IT INFRASTRUCTURE CONSTRUCTIONITインフラ構築・保守・運用管理

当社は、長年にわたり、主に証券・銀行をはじめとした金融分野、及び、官公庁・自治体等の公共分野のお客様に対して、ITプラットフォームとしてのインフラ基盤設計・構築、並びに、保守・運用管理を行ってまいりました。
お客様システムを利用されるエンドユーザは、ITシステムの安全性と高信頼性・高可用性を求めており、そのサービスレベルは、お客様の顧客満足度を左右する要素ともなってきています。
当社は、お客様システムが求めている業務要件とITプラットフォームが果たすべきサービスレベルに応じたインフラ基盤の要件・仕様の定義から基盤設計・構築、保守・運用管理の仕組みづくりまで、 トータルなソリューションとしてサービス提供してまいります。

<<インフラ診断・最適化提案>>

お客様システムを支えるITプラットフォームに対して、安全性、高信頼性、高可用性の観点とともに運用効率性、IT資産管理等の視点で分析・評価・診断を行い、最適化計画のご提案を行います。

<<インフラ設計構築・導入・移行>>

■インフラ設計
お客様ニーズに基づくシステム環境要件の定義、性能・信頼性・移行性・運用といった非機能要件定義を実施し、ハードウェア、ソフトウェア、ミドルウェア等のインフラ基盤設計を行います。

■導入と構築
データセンタの設備環境に合わせた導入設計、詳細設計に基づいた適切な環境構築と基盤機能検証テストを実施いたします。

■システムテスト
システムテストは、システム運用手順に従い、アプリケーション連動テスト及び他システム接続テストを、正常時、障害時 の観点で実施いたします。
非機能要件の確認として、性能・リソース測定を行い、サービスレベル要件を満たしている確認を実施し、また取得したデータおよびトラフィック要件よりシステム稼動期間内におけるパフォーマンス/キャパシティ推移を試算し、その影響について対策をご提案いたします。

■移行・本番稼動
本番稼動に向けてのデータ移行とシステム移行作業はミスの許されない重要な位置づけです。そのためには、十分なテストと移行手順確認を行って実施しなくてはなりません。
当社ではお客様の環境に合わせ、移行ツール、移行後確認ツールを用意し、安心して本番稼動を迎えることのできる移行切替えを実施いたします。
また本番稼動時は、万が一の障害発生にも迅速に対応できる特別待機体制を用意し、システム運用が安定稼動するまでをしっかりとサポートいたします。

<<インフラ保守・運用管理>>

お客様システムのシステム稼動監視、障害リカバリー、サービスレベル管理、データ保全、サーバー保守・メンテナンス等の保守・運用管理を行うとともに、運用管理業務決算書を用いた改善活動によりシステムの安定稼動を図ります。
また効率化支援として、お客様システムの稼動運行管理、パフォーマンス/キャパシティ管理、品質管理、セキュリティ、運用効率化・自動化、災害復旧計画等の仕組みづくりを支援いたします。

事例

事例
公共関連 N社 様
マルチクラスタ型ITインフラ構築
システムの特徴
  • 各地から収集される道路情報を基に、一般ユーザへの情報配信を行うシステム。
  • ユーザの安全確保にも影響する緊急情報等の発信もあり、社会性・公共性が非常に高いシステムである。
システムズの取り組みと成果
  • 複数のアプリケーションと複数のサーバを組合わせたマルチクラスタ環境を設計し、ユーザの操作性を優先した専用切替スイッチとも連動したシステム構築を実施。また他地域の情報システムと連携した正常系、障害系のシステムテストを実施し、信頼性の高いシステムの基本設計から本番稼動支援までを実施しました。
事例
金融関連 T社 様
BCPを考慮したITインフラ構築
システムの特徴
  • 大量な取引データを基に指数情報の算出と情報配信を行うオンラインシステム。
  • 社会的な役割が大きいこと、大量のデータを遅延なく配信することが要求される高性能・高信頼性システム。
システムズの取り組みと成果
  • 本番環境におけるサーバ、ネットワークの高信頼性は元より、大規模災害時のBCP切替運用を考慮したシステム設計に統合運用ソフトウェアの機能を取り入れ、システムの状態監視から、状況に応じたシステム切替やセンタ切替がスムーズに行える運用設計を実施しました。また後工程の構築・テストも担当し、無事本番稼動を迎え、安定したシステム運用に貢献することができました。