CONTROL & BUILTIN SYSTEM制御・組込み系システム構築

電気や電車などに代表される社会インフラ、益々便利に進化するネット通販、高機能化が進むデジタル家電・モバイル機器、IoTによる新しい仕組み、それらの多くには、目に見えないことろで制御・組込みシステムが活躍しています。
制御・組込みシステムは、様々なハードウェアへの命令、異常の検知、データ処理などをリアルタイムに行い、安定動作を続けることで、みなさんの安全・安心・便利な暮らしを支えています。
当社では、長年に渡る制御・組込み系システム開発で培ったノウハウを活かし、お客様と一体となった技術研究や製品開発、制御・組込みシステムの構築、運用・保守サポートに至るまで、お客様のご要望にワンストップでお応えいたします。

<<制御系>>
♦エネルギー

日々の活動を支える電力、その電力を生み出す発電プラントには、効率的な生産性と安定的な供給に加え安全性が強く求められます。運転監視を行う中央管制システムから、安定した運転を実現する運転制御システム、さらには万一の異常時に対応する安全管理システムまで、最新技術を集結し、信頼性の高いトータルシステムの設計・開発・維持を支援しています。又、その高度な技術を発展・継承させる為の各種シミュレータの開発にも貢献しています。
(火力・原子力発電制御、核融合プラズマ放電制御、監視モニター、訓練シミュレータ etc)


♦交通システム

例えば、毎日の生活に欠かせない列車を安全かつ正確に運行させる。その為には、列車の運転状況をリアルタイムで把握する運行管理システム、信号機や路線状況、防災等の情報をリアルタイムで監視するための中央管制システム、旅客案内システムなどが必要です。世界一といわれるこれらのシステムの開発にもシステムズは貢献しています。
また、常に複数のプロジェクトが並行している為、プロジェクトマネジメントオフィスとして、各プロジェクトに横串を通す活動により、 全体の作業効率や品質確保にも貢献しています。
(列車運転制御、駅表示制御、車載システム制御、プロジェクトマネジメントオフィス etc)

♦ロジスティクス

昨今では、インターネット通販の利用が非常に増えています。
インターネットで注文すると、当日あるいは翌日には注文した商品が手元に届くことが当たり前になりました。
システムズでは、大手通販企業様の物流倉庫システムを十数年に渡り、企画から開発・運用保守まで一貫して携わり、リードタイムの短縮、誤出荷の防止、適性な在庫量管理など、物流サービスレベルの向上を通じて、お客様の経営に貢献しています。
(在庫管理システム(WMS)、自動倉庫制御、ベルトコンベア制御、ラベルプリンター制御 etc)

<<組み込み系(エンベデッド)>>

組込みシステムの開発は、一般的なシステム開発に比べて、制約が多いと言われています。
機能・性能・コストの要求が限定的で厳しく、それらを達成できるハードウェアの選定、及び、 ハードウェアの特徴を活かすソフトウェアの開発が求められます。
長年に渡り、大手メーカー殿の組込み系システム開発に貢献しています。
高い技術と幅広い知識、最新技術や難課題へのチャレンジ精神旺盛な当社のエンジニアが お客様のご要望にお応えします。

♦開発事例

・電子機器の基盤ソフト・ミドルウェア開発・ドライバー開発
(産業用PC、ネットワーク機器、カーナビ、ハンディターミナル etc)
・医療機器の基盤ソフト開発
(MRI診断装置、CTスキャン装置、陽子線治療装置 etc)

事例

事例
大手通販業 A社 様
物流倉庫システム開発
システムの特徴
  • 基幹システムから入出荷情報や商品SKU情報などを受信します。
  • 倉庫内での入荷検品や在庫補充などのオペレーションと連動して、リアルタイムな在庫引当を行います。
  • 無線ハンディターミナルやデジタルピッキングなどの作業指示やマテハンシステムと連携した自動倉庫制御やコンベア制御を行い、正確でスピーディーな作業を実現しています。
システムズの取り組みと成果
  • お客様のご注文から商品お届けまでのスピードや、商品・数量の正確さ、梱包資材の配慮等、お客様に対するサービスレベルの向上に貢献しています。
  • また、システム導入後の運用保守支援にも携わり、システムや運用の維持改善に取り組んでいます。
事例
日本原子力研究開発機構 那珂核融合研究所 様
放電制御サーバーシステム開発
システムの特徴
  • 「地上に太陽をつくる」核融合発電の研究として、ITER計画が国際協力により推進中です。
  • 那珂核融合研究所様では、臨界プラズマ試験装置(JT-60U)を改修し、新しい試験装置であるJT-60SAを建設しています。
  • JT60-SAの実験運転において、各種計算機・設備からの情報を収集・連携させながら、放電制御を行うシステムです。
システムズの取り組みと成果
  • JT-60Uの放電制御システムの調査解析により、新しいシステムへの継承点と変更点を精査、既存システム資産の有効活用と新規開発箇所の重点試験により、高品質を実現しました。
  • また、後発開発となる各種計算機を考慮した共通化設計により、試験装置全体の開発効率化に貢献しました。